ここから本文です。

織田 浩一 北米トレンド

リテールビジネス特集

いま、小売業では人手不足が深刻な 社会課題になっています。 労働力の確保が難しくなり、店舗業務の効率化が大きな課題です。また、お客様のニーズや生活スタイルが多様化し、快適にお買い物ができる仕組みが求められています。そこでAIやIoTをはじめとしたデジタルテクノロジーの活用によって、これらの課題に対応し、快適で心地よい顧客体験を生み出し続ける店舗運営など新しい取り組みがはじまっています。
米シアトルを拠点とし、wisdomで人気連載を持つ織田氏による北米の最新リテール情報をぜひご覧ください。

※PDFの形でご覧いただけるようにいたしました。
なおPDFをご覧いただくには、NEC ID登録が必要です。

織田 浩一(おりた・こういち)氏

米シアトルを拠点とし、日本の広告・メディア企業、商社、調査会社に向けて、欧米での新広告手法・メディア・小売・AIテクノロジー調査・企業提携コンサルティングサービスを提供。著書には「TVCM崩壊」「リッチコンテンツマーケティングの時代」「次世代広告テクノロジー」など。現在、日本の製造業向けEコマースプラットフォーム提供企業Aperzaの欧米市場・テクノロジー調査担当も務める。
  • コロナ禍が推し進めるコンタクトレス社会 ~全米で広がる小売や医療におけるテクノロジーとサービスの進化~(2020年12月24日)
  • 米小売業界はコロナ禍でどう対応し、今後はどう変化していくのか(2020年10月13日)
  • withコロナ時代、日米の小売ビジネスはどう変わるのか?(2020年6月23日)
  • 小売業界を攻めるマイクロソフトと注目を集める画像認識AI ~小売最大級のカンファレンスで見えたものとは?~(2020年2月27日)

PDFダウンロード

本文ここまで。
ページトップ