ここから本文です。

wisdom特別セミナー/オンライン開催

変わる「移動」の価値と未来のまち・暮らし
~MaaS、鉄道から空飛ぶクルマまで~

 新型コロナウイルスは、私たちの暮らしやまちに大きな影響をもたらしました。度重なる外出や移動制限、自粛要請などに伴い、まちはかつての賑わいを失い、多くの店舗や産業が打撃を受けています。コロナ禍でリモートワークが普及したことで、人流シフトによる都心からの流出と地方回帰も始まりました。こうした中、注目が集まっているのが次世代モビリティです。新たなデジタル技術を活用しながら、人の移動とモノの移動の流れを最適にコントロールし、モビリティとまちが融合する新たな暮らしをどうやって紡ぎ出していけばよいのでしょうか。本イベントでは、MaaS、鉄道からドローン、空飛ぶクルマにいたるまで、幅広い分野のセッションを用意。企業の取り組みや各分野の第一人者が「まちと暮らし」の未来について、最前線の情報をお届けします。

開催概要

日時:2021年11月11日(木) 14:00~18:00
(11月19日~12月24日頃までオンデマンド配信を予定しています。ご希望の方は申込みフォームの希望するにチェックを入れてください。)

会場:ウェブセミナーによるライブ中継

参加費:無料

参加人数:先着2,000名

申込締切:2021年11月4日(木)17:00

※視聴方法に関するご案内は、セミナー1週間前頃より順次、ご登録メールアドレスにご送付させていただきます。
お申込受付は先着順とし、定員になり次第、締め切ります。

※ブラウザの環境によって、イベントへの参加・視聴ができない可能性がございます。
Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edgeの最新バージョンをご利用ください。
<推奨ブラウザ>
〇:Microsoft Edge最新バージョン(Microsoft Edge 44.17763.831.0以上でないとエラー発生の可能性あり)
〇:Firefox最新バージョン
〇:Safari最新バージョン
〇:Chrome最新バージョン
<サポート外>
・Internet Explorerはサポートしておりません。お手数おかけしますが、他のブラウザもしくはスマートフォンからお試しください。

※視聴サイトにアクセスできない場合、お客さまの社内LAN(イントラネット)からのアクセスが、ProxyサーバやURLフィルタリングなどのセキュリティ設定で、アクセス制御されている可能性があります。お手数おかけしますが、スマートフォンなど、社内LAN(イントラネット)に繋がっていない別の端末からのアクセスをお試しください。

申込みはこちら

講演概要 ※講演内容およびタイムスケジュールは変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

14:00~14:55

オープンイノベーションによる新たな顧客価値創出への挑戦
~モビリティ変革コンソーシアムの取組み~

JR東日本では、新たな顧客価値創出を目指し、様々な組織・企業の方々と連携して実証実験をおこなっています。その一環として、2017年よりモビリティ変革コンソーシアムを主催しており、オープンイノベーションによるモビリティ変革の実現に向けて、約140の団体様と共に活動しています。今回は、本コンソーシアムにおける新たな顧客価値創出への挑戦についてご紹介いたします。

東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 データストラテジー部門 次長 入江 洋 氏

15:00~15:55

MaaSの未来 〜モビリティとこれからの新しい暮らし方・働き方〜

100年に一度といわれている自動車・モビリティ領域の大変革の今、MaaSの未来と暮らしを提言する。車両データからいつもは便利な道路交通情報を配信し、もしもの時には災害エリアの道路情報を公開し被災地支援に役立つフェーズフリーな業界初の通信型カーナビの開発・事業をホンダで統括してきた今井が、クルマ社会のDXにおけるデータ活用の原点と、Well-Beingで新しい働き方や暮らし方を目指した『うごく街』の取り組みも交えて解説をする。

一般社団法人うごく街 代表理事 自動車技術会フェロー 筑波大学非常勤講師 今井 武 氏

16:00~17:10

空飛ぶクルマ最新事情:日本の有力ベンチャー達

米国で有名なオシュコシュ航空ショーで今年、日本の次世代航空機ベンチャー「テトラ・アビエーション」がデビューした。一方、機体開発で先行するSkyDriveも着々と国内で飛行実験を続けていて、先日、大阪府・大阪市との協定を発表し、2025年の大阪・関西万博を皮切りに事業化を発表した。今回は日本を代表する次世代航空機ベンチャーの2社を招き、現状と日本における課題へ、北米ドローン・コンサルタント 小池良次氏が迫る。

Aerial Innovation LLC 最高経営責任者 小池 良次 氏

株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩 氏

テトラ・アビエーション株式会社 代表取締役 中井 佑 氏

17:15~17:55

BVLOSを見据えた米ドローン業界の現状

米国では公安関係やユーティリティー業界を中心にBVLOS(目視外飛行)の活用が広がっている。また、FAA(連邦航空局)はBVLOSの規制緩和を狙い諮問委員会(BVLOS ARC)も設立した。また、FAAは大手通信事業者Verizon社と4G LTEの長期実証計画も開始している。今回は目視外飛行で重要なリスク評価手法SORAの紹介も含め、米国のBVLOS動向を解説したい。

Aerial Innovation LLC 最高経営責任者 小池 良次 氏

講演者プロフィール

入江 洋 氏
東日本旅客鉄道株式会社 技術イノベーション推進本部 データストラテジー部門 次長

1991年 東日本旅客鉄道入社
2000~2017年 経営企画部にて中期経営計画策定、環境経営・CSR等に携わる
2003年 千葉都市モノレール株式会社の経営再建責任者に就く
横浜支社企画室長を経て、
2020年 技術イノベーション推進本部 データストラテジー部門 次長
今井 武 氏
一般社団法人うごく街 代表理事 自動車技術会フェロー 筑波大学非常勤講師

ホンダでカーナビやコネクティッドの企画開発に従事。1990年に世界初デジタルマップナビ、99年に北米でのカーナビ、2002年には通信型カーナビ「インターナビ」を立ち上げる。ナビから得られる走行データから、独自の交通情報システムを業界で初めて実用化。東日本大震災発生時には被災地支援上有用な情報である「道路の通行実績データ」を翌朝公開するなど社会課題解決にも取り組んできた。その取組みに対しグッドデザイン大賞を受賞。2012年役員待遇参事グローバルテレマティクス部長として、テレマティクスのグローバル展開を担当し、2015年ホンダを定年で卒業。現在は企業と幾つかのMaaS プロジェクトを推進中。
2020年8月には、これからの『新しい働き方や暮らし方』を実現したいと思う有志と、一般社団法人「うごく街」を設立。
小池 良次 氏
Aerial Innovation LLC 最高経営責任者

商業無人飛行機システム/情報通信システムを専門とするリサーチャーおよびコンサルタント。在米約30年、現在サンフランシスコ郊外在住。情報通信ネットワーク産業協会にて米国情報通信に関する研究会を主催。
・商業無人飛行機システムのコンサルティング会社Aerial Innovation LLC最高経営責任者
・国際大学グローコム・シニアーフェロー
・情報通信総合研究所上席リサーチャー
福澤 知浩 氏
株式会社SkyDrive 代表取締役CEO

東京大学工学部卒業後、2010年にトヨタ自動車に入社し、グローバル調達に従事。同時に多くの現場でのトヨタ生産方式を用いた改善活動により原価改善賞を受賞。2018 年に株式会社SkyDrive を設立し、「空飛ぶクルマ」と「物流ドローン」の開発を推進。経済産業省と国土交通省が実施する「空の移動革命に向けた官民協議会」の構成員として、「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて政府と新ルール作りにも取り組む。Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2021」のTOP20に選出、MIT Technology Reviewの「Innovators Under 35 Japan 2020」を受賞。
中井 佑 氏
テトラ・アビエーション株式会社 代表取締役

東京大学博士課程に在学中に一人乗りの「空飛ぶクルマ」の国際開発コンテストGoFlyに応募し、2018年6月1次審査のデザインで上位10名に選ばれ賞金獲得、起業。2020年2月GoFlyFinalFlyoffにて唯一の賞金獲得。現在も資金調達を行ないながら、100kmを30分で移動する空飛ぶクルマを開発し、2021年7月から予約販売も開始。

申込みはこちら

※視聴方法に関するご案内は、セミナー1週間前頃より順次、ご登録メールアドレスにご送付させていただきます。
お申込受付は先着順とし、定員になり次第、締め切ります。

みなさまのお申込み、お待ちしております。

本文ここまで。
ページトップ