ここから本文です。

ロジスティクス・物流特集

デジタルトランスフォーメーションによるロジスティクス革新
国際物流総合展2018 NECブースレポート

NECグループは、2018年9月11日(火)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際物流総合展2018に出展。「デジタルトランスフォーメーションによるロジスティクス革新」をテーマに、最新のIoT・AIを活用したソリューション等、製造業/卸売業/小売業から物流業まで様々な業種にご活用いただける最新の取り組みをご紹介しました。
今回は多数のソリューションの中から、特に人気の高かった展示をご紹介します。

詳しくはこちら

イベント概要はこちら

物流改善を進めたい方へ!まずは自社の課題を見える化しませんか?

注目コラム

”物流課題先進国”日本から垣間見える、物流の未来像とは?

近年の人手不足の影響を、最も強く被っている業界の一つが物流だ。これに加えて、競争の激化、産業構造の変化、荷主のビジネスのグローバル化など、物流業界を取り巻く課題は多い。その課題をいかに解決し、いかに「物流の未来」を創っていくべきか──。物流のプロである日本通運の大塚 健五氏と、NECで物流ソリューションを手掛ける武藤 裕美が、物流の現在とこれからについて語り合った。

続きはこちら

関連コラム

関連資料ダウンロード

関連動画

Futureゾーン(人とAI・IoTが協調する物流現場)
センサーシートによる検品効率化・棚卸レスを実現
グローバル物流可視化による在庫適正化を実現
本文ここまで。
ページトップ