ここから本文です。

北米トレンド 織田 浩一 特集

データ活用先進国の米国を中心に、あらゆるモノやサービスのデジタル化が進んでいます。すでに競争の主軸は、モノの提供ではなく、顧客体験の向上や価値づくりをどう行うかがポイントとなったといえるでしょう。新たなトレンドに対応し、数年先を見通す未来志向で、顧客体験を考えていくにはどうすればよいのか。北米の最新情報を毎月お届けします。

織田 浩一(おりた・こういち)氏

米シアトルを拠点とし、日本の広告・メディア企業、商社、調査会社に向けて、欧米での新広告手法・メディア・小売・AIテクノロジー調査・企業提携コンサルティングサービスを提供。著書には「TVCM崩壊」「リッチコンテンツマーケティングの時代」「次世代広告テクノロジー」など。現在、日本の製造業向けEコマースプラットフォーム提供企業Aperzaの欧米市場・テクノロジー調査担当も務める。

その他の連載を見る

本文ここまで。
ページトップ